BBS-雑談掲示板データ/49

トップ 差分 一覧 Farm ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

 映画「ロレンツォのオイル」見ました。 - 感謝 (2005年08月02日 23時24分23秒)

安形先生

印刷博物館の感想に対して夜遅くにコメントくださってありがとうございます。まめにチェックしていらっしゃるのですね。

それに励まされて、もう一つご報告を。映画「ロレンツォのオイル」がおっしゃる通り、近所のTUTAYAでレンタルできたので見てみました。実はあのご夫婦を演じた俳優さんたち二人とも苦手なタイプだったので、先生のお話がなければ絶対見ない映画でした。大変感動しました。医者に見離された患者の両親が図書館で調べて難病の進行を止める方法を考えついてしまうとは!真実は小説より奇なり、ですね。最後に、実際ロレンツォのオイルのおかげで命を長らえている子供たちの映像がたくさん紹介される部分では鳥肌が立ちました。あの父親が世銀のエリートであった、ということも普通とは違う条件だったのかも知れませんが、それにしてもすごい!(しかしニック・ノルティはちょっとイメージとは違いましたが・・・ファンの人いたらごめんなさい。)またしても、良いもの紹介していただきました。好きでない俳優のアップに耐えながらも感動できるなんて、映画としては素晴らしい出来なのではないでしょうか。皆さんにもお奨めです。(しかし、あの司書さんがもう少し美しかったら更にやる気が出るんですが・・・あれが現実なのでしょうか・・・。)

  • 美談が美談過ぎて一般向けはなかなかしないかもしれませんが、少なくとも図書館関係者にはかなり受ける映画だと思います。ニックノルティの配役は私も少し違和感を覚えました。もう少し線が細い俳優さんをつかってくれればよいのに、という感じです。ちなみに、こちらのサイトについては、変な広告的な書き込みがあるような状況になってからは、書き込みがあればメールが届くような設定にしていますので、まめにチェックしている、というよりは、書き込みがあれば自動的にそれをチェックすることになっています。このようなことを書いて、書き込みが減っても困るのですが・・・(笑)。 - あがた (2005年08月02日 23時51分37秒)
  • 初めまして、今年の受講生です。あがた先生、概論お世話になりました。ロレンツォのオイル、私も今日TSUTAYAで借りて見ました。ご夫婦のネバギバ精神、素晴らしいです。あんなお手伝いができたら司書冥利に尽きますね。俄然やる気アップしました。司書講習中に見るのにピッタリな映画でした。他の映画もちょくちょくチェックしたいと思います。 - あじっ子 (2005年08月07日 19時15分10秒)

お名前: コメント:

最終更新時間:2006年07月18日 14時32分28秒