トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20050423人間改造2-13

番組タイトル

ディスカバリーチャンネル「人間改造なりきりゲーム2-13」
http://japan.discovery.com/episode/epiintro.php?id1=800068&id2=000000

概要

『テキサス大学図書館の内気な司書が、個性的なバーである「コヨーテアグリー」のセクシーバーテンダーに挑戦する。』
と書いてみて、改めて思いますが、変な内容です。

公式ページにある概要です。

図書館で司書を務める物静かな女性がワイルドな女性バーテンダーに挑戦する。セクシーな女性バーテンダーがドリンクをふるまう華やかで型破りなバー、コヨーテ・アグリー。そこいらのバーとは比べ物にならないほどエネルギーにあふれる店で、シャイで有名な26才の女性はドリンクの作り方から仕込まれる。歌って踊るセクシー・バーテンダーになるために、与えられた訓練期間は一ヶ月だ。

感想

司書という職業への偏見に満ち満ちた映像のように感じました。ついでに言えば、バーテンダーという職業についても偏見が強いように思いました。とにかく、地味で内気で見知らぬ人とうまく話せない司書という姿を描き、それが派手で見知らぬお客を盛り上げる、どちらかと言えば下品なバーテンダーに変わっていく様を、60分と言う時間の中で何度も強調しています。ALAから抗議を受けたと言う内容も納得がいきます。

図書館が出てくる場面

最初の方に(北?)テキサス大学図書館での仕事風景が出てきますが、その後のコヨーテアグリーでの修行期間はまったく図書館は出てきません。彼女がレファレンスカウンターにいるときにやってきたバーテンダーたちがレファレンスカウンターの上で踊るシーンがあります。





ご意見・情報など

お名前: コメント:

最終更新時間:2005年05月07日 00時41分07秒