トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Tomcat

Jakarta Tomcat

 Tomcatとは

Jakartaプロジェクトのサブプロジェクトとして開発されているオープンソースのソフトウェアで、Javaサーブレット・JSPを処理するアプリケーションサーバ。(IT用語辞典より)

  • Java言語によるサーバサイド技術である、JavaサーブレットやJSPを動作させるためのプログラム。Jakartaプロジェクトの元で開発されている。簡易なウェブサーバとしても使うことができる。
  • サーバーサイドJAVAを扱うためのアプリケーションサーバにはほかにResinなどもあるが、Tomcatはオープンソースで開発されており、無料であること、活発な更新頻度といった理由から、もっとも広く使われてるJAVA言語によるアプリケーションサーバとなっている。

 Tomcatのインストール

1) Tomcat6のダウンロード

    • Tomcatのダウンロードページからダウンロードを行う。http://tomcat.apache.org/download-60.cgi
    • Windowsに導入する場合、インストーラ付のexeバージョンを導入するのが一般的であるが、パソコン教室の制限された環境下で導入するため、ここではzip版を用いる。

2) zipファイルの解凍

    • ダウンロードしたファイルを任意の場所に解凍する

3) binディレクトリ内のstartup.batを編集し、一行目に以下の行を追加する。
 set JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_04

4)http://localhost:8080/にアクセスし、動作を確かめる。

5)Eclipseから用いるため、Tomcatを導入したディレクトリ名を控えておく

 文字化けの防止

  • Tomcat5以降で、GETの場合には文字化けする場合にはserver.xmlの設定を行う
    • もともとPOSTメソッドでのパラメータの受け渡しは文字化けしない

Eclipse WTPでの設定

  • Eclipseのパッケージエクスプローラペインにある<Servers>からテキストエディタでserver.xmlを開く(XMLエディタでないことに注意する)
  • Serversのserver.xml中の以下の箇所に useBodyEncodingForURI="true"を追加する(Tomcat 6.0.16の場合46行目)
<Connector connectionTimeout="20000" port="8080" protocol="HTTP/1.1" redirectPort="8443"/>
↓
<Connector connectionTimeout="20000" port="8080" protocol="HTTP/1.1" redirectPort="8443" useBodyEncodingForURI="true" />
  • いつもパラメータを受け取る場合にはJSPなりサーブレットの最初に以下のように書いて文字コードの設定を行う

 request.setCharacterEncoding("UTF-8")

Tomcat設定.png

最終更新時間:2008年04月14日 16時30分29秒