トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

JSPの基本:宣言部

JSPの基本:JSPの宣言部(declaration)

 フィールド変数の宣言

<%!
   String str;
%>

フィールド変数の宣言の例:counter.jsp

1
2
3
4
5
6
7
<%@page contentType="text/html; charset=utf-8" pageEncoding="utf-8"%>
<%! int i;    //カウンタ %>
<HTML>
  <BODY>
    あなたは<%=(++i)%>番目の訪問者です。
  </BODY>
</HTML>

フィールド変数の宣言の例:date.jsp

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
<%@ page contentType="text/html; charset=utf-8" pageEncoding="utf-8" %>
<%@page import="java.text.SimpleDateFormat"%>
<%@page import="java.util.Date"%>
<HTML>
 <%! final static SimpleDateFormat df = 
         new SimpleDateFormat("yyyy年MM月dd日(EE)aahh時mm分");
         //日本語での日付表示形式に直すためのフォーマッタ
 %>
 <BODY>
  What time is it now ? → <%=new Date() %><BR>
  今は何時ですか? → <%=df.format(new Date()) %>
 </BODY>
</HTML>

 関数の定義

<%!
  String sayHello(String name) {
     return name+"さん、こんにちは!";
  }
%>

関数の定義の例:unsei.jsp

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
<%@ page contentType="text/html; charset=utf-8" pageEncoding="utf-8" %>
<%!
  final static String[] UN = { "大吉", "中吉", "小吉", "吉", "凶", "大凶", "中辛・・・おっと間違えた" };
  static java.util.Random random = new java.util.Random();    //乱数生成器
  String unsei() {
      return UN[random.nextInt(UN.length)];
  }
%>
<HTML>
  <BODY>
    あなたの現在の運勢は
    <%=unsei() %>
  </BODY>
</HTML>

 課題

  1. 上記のカウンタを改変し、一回に2ずつ増えていくカウンタがあるファイルとしなさい(/kadai/03-01doubleCounter.jsp)。
  2. 上記のunsei.jspに基づいて、"末吉"を加え、"中辛"をはずす改変を行いなさい(/kadai/03-02unsei.jsp)。
  3. さらに上記のファイルに基づいて、"大吉"が他の運勢よりも2倍多く出現するような改変を行いなさい(/kadai/03-03daikichi.jsp)。

最終更新時間:2007年10月24日 19時37分28秒