トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

JSPの応用:画像の生成

Javaの応用:画像の生成

  • contentTypeに"text/html"ではなく、その他のMIMEタイプを設定することで、HTML文書以外のものもJSPから生成可能である。
  • たとえば、contentTypeに"image/jpeg"を設定して、JPEG画像をバイナリデータで返すことでウェブブラウザには画像が表示される。

 画像の生成例:image.jsp

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<%@ page contentType="image/jpeg; charset=UTF-8" pageEncoding="UTF-8"%>
<%@page import="java.awt.Font"%>
<%@page import="java.awt.Color"%>
<%@page import="java.awt.Graphics"%>
<%@page import="java.awt.image.BufferedImage"%>
<%@page import="com.sun.image.codec.jpeg.JPEGCodec"%>
<%@page import="com.sun.image.codec.jpeg.JPEGImageEncoder"%>
<%
    BufferedImage image = new BufferedImage(520,120,BufferedImage.TYPE_INT_RGB);
    Graphics graphics = image.getGraphics();
    graphics.setColor(Color.YELLOW);
    graphics.setFont(new Font("MS P ゴシック",Font.PLAIN,60));
    graphics.drawString("これはImageです。",20,80);
    JPEGImageEncoder encoder = JPEGCodec.createJPEGEncoder(response.getOutputStream());
    encoder.encode(image);
    graphics.dispose();
%>

最終更新時間:2007年12月20日 10時30分54秒