トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

飛行機の百科事典

 調査責任者

Kuwabara

 資料の書誌事項


書名(タイトル)

飛行機の百科事典

著者名

飛行機の百科事典編集委員会編

出版地

東京

出版者

丸善

出版年

2009年12月15日

ページ数

464ページ
x,478ページ

大きさ

22cm

ISBN

9784621081709

その他の書誌事項

定価16500円

 資料の特徴

旅客機を対象として、運航に関わる各段階の旅客機の運動や各装備の作動、それに関わる人々の役割を念頭に、全体としての飛行機の働きを解説したもの

収録範囲

搭乗、エンジンスタート、離着陸、上昇、降下、巡航、飛行機を支える技術等

使い方

旅客機が運航される一連の流れを詳しくとらえたい場合は、最初から順を追って読み進める。
飛行機に関わる特定の事項を知りたい場合は、索引または目次から項目を探して利用することができる。

 資料の想定される用途

飛行機の構造を知りたいとき。とても詳しく書かれているので職業で飛行機に関わる人は読みやすいと思われる。

 この資料に類似した資料


 資料に対する調査者の印象

わかりやすく挿図されているため飛行機の構造について理解しやすく、重さやサイズがコンパクトなので持ち運びやすいという印象を受けた。

 コメント

お名前: コメント:

最終更新時間:2019年12月03日 11時17分13秒