トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

調べ学習_TonePrint

???サービスの解説


 調査担当者


金子

 TonePrintとは


TonePrintとは、オーディオ・プロセッサーなどをミュージシャンやミュージッククリエイターに提供している「tc electronic」社が、ギター・ベース用に制作したスマートフォンアプリである。
スマートフォンのスピーカーを直接、ギター・ベースなどに当てることによって、専用エフェクターに音色を記憶させることができる。
tc electronic社の製品を利用する場合は、使用することを進める。

 TonePrintの特徴

利点

  1. 手軽に様々なアーティストの音に近くことができる。
  2. スマートフォンアプリを利用するだけと、手軽。
  3. 専用の機材を購入すれば、無料である。

欠点

  1. 専門性が高く、ユーザーを選ぶ
  2. 現在は、海外のアーティストが多く、選択がよりマイナー。
  3. 細かい設定ができるが、それもまた、専門性が高い。

 TonePrintの応用

向く分野

 ギタリスト・ベーシストのプレイヤー

向かない分野

 音楽業界以外

 TonePrintと類似したサービス

デジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)などの音楽ソフトウェアなどでも、アンプなどをインストールできるもの。

 TonePrintが使われている事例

ギター・ベースプレイヤーなどの音作りの現場。


 コメント

お名前: コメント:

このように、あまりメジャーではない業界の製品にも、スマートフォンアプリが使用されていることが多く、手軽で、便利になってきている。
今後も、そのようなアプリや、ソフトウェアが増えてきている。

最終更新時間:2017年11月16日 13時44分45秒