トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

情報サービス論

_ex_spam_filterプラグインがインストールできません。Unescaped left brace in regex is illegal here in regex; marked by <-- HERE in m/^{{ <-- HERE comment\s*.*}}$/ at plugin/_ex_spam_filter/comment.pm line 58. Compilation failed in require at plugin/_ex_spam_filter/Install.pm line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugin/_ex_spam_filter/Install.pm line 20. Compilation failed in require at (eval 13) line 1.

 概要

「情報サービス演習??」の前提となる知識の取得を目的とした講義科目である。情報サービスに関わる基本的な概念、代表的な情報サービス、代表的な情報源について解説を行う。

 連絡事項

授業アンケート

  • 宿題
    • 2017年10月3日までにレファレンス質問をどこかの図書館で行ってくる
    • 2017年11月12日までに担当のレファレンス資料を現物にあたって調べておく。

 授業の構成

  1. 授業ガイダンス
  2. 一次資料と二次資料
  3. 情報サービスの概要と類別
    • ビデオ教材:「図書館の達人:司書実務編第1巻レファレンス・サービス」
  1. レファレンス資料
  1. レファレンスサービス
  1. レフェラルサービス
  2. 読書案内
  3. カレントアウェアネスサービス
  1. その他の情報サービス
    1. 学習情報提供サービス
  2. レファレンスインタビュー
    • ビデオ教材:「図書館の達人:司書実務編第2巻コミュニケーション」
  1. 情報探索の実際
  2. 情報サービスの課題と今後

  • 各項目は必ずしも授業一回に対応しているわけではないので注意すること。

 課題

課題1:レファレンスサービス体験


課題2:代表的なレファレンス資料の調査


課題3:代表的な情報サービスの調査


 授業の評価

  • 受講態度(満60点)と最終課題(満40点)を合計した点数で評価を行う。
    • 受講態度には各回の授業に出席したことでつく原点に、授業への積極的な貢献をした場合には加点を、他の方(講師を含む)に迷惑となるような行為をした場合には減点をする。なお、グループワークや小課題を行う授業では、それらは受講態度の点数に含める。
    • 授業内で質問・意見がある場合には、挙手などをせずに、発言してかまわない。
    • 欠席するさいには欠席届を提出すること。提出しない場合には無断欠席としてその回の出席点は0点とする。欠席届は公的なものでなくてもよいが、学籍番号、名前、授業名、欠席日、欠席の理由を必ず書くこと。
  • 履修者には必ずAからDが成績としてつき、X評価(つまり評価なし)はない。
    • 90点以上を特A、80点以上をA、70点以上をB、60点以上をC、59点以下をDとする。

参考リンク

最終更新時間:2017年09月26日 14時32分12秒