トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

情報サービスとは

情報サービス=情報+サービス?

 「情報」の辞書的な定義

広辞苑第五版より

じょう‐ほう【情報】ジヤウ‥
(information) 
,△襪海箸らについてのしらせ。「極秘―」
判断を下したり行動を起したりするために必要な、種々の媒体を介しての知識。「―が不足している」

大辞林第二版より

じょうほう じやう― 0 【情報】
(1)事物・出来事などの内容・様子。また、その知らせ。
「横綱が引退するという―が入った」「戦争は既に所々に起つて、飛脚が日ごとに―をもたらした/渋江抽斎(鴎外)」
(2)〔information〕ある特定の目的について、適切な判断を下したり、行動の意志決定をするために役立つ資料や知識。
(3)機械系や生体系に与えられる指令や信号。例えば、遺伝情報など。
(4)物質・エネルギーとともに、現代社会を構成する要素の一。

 「サービス」の辞書的な定義

広辞苑第五版より

サービス【service】

(仕。

給仕。接待。「―のいい店」「―料」

商店で値引きしたり、客の便宜を図ったりすること。「付属品を―する」「アフター‐―」

な質的生産過程以外で機能する労働。用役。用務。「―産業」

(競技用語)


情報という語とコンピュータの結びつき

  • 情報処理
    • 情報処理サービス=コンピュータによるデータ処理

「情報サービス」

 情報サービスの定義

図書館情報学用語辞典より

  • 情報サービス(じょうほうさーびす) information service

(1)図書館の情報提供機能を具体化するサービス全般。図書館の情報サービスとしては、レファレンスサービスがこれにあたる。(2)レファレンスサービスを高度に、あるいは能動的に伸展させた各種のサービスだけを指して、情報サービスと呼ぶ場合がある。すなわち、オンライン検索、CD-ROM検索、SDI、カレントアウェアネスといったサービスが相当する。(3)図書館が情報を扱う機関であるとの認識から、図書館のサービス全体を情報サービスと呼ぶことがある。


 情報サービスとは

 崗霾鵝廚鯆鷆,垢襦淵機璽咼后乏萋

  • →利用者の情報要求(ニーズ)に応えるもの=問題解決に役に立つ何か
    • 様々なレベル、種類が存在する
    • 言語化されたもの/記録情報のみを扱う(=学術情報中心)

何らかの組織、システムが恒久的に行うこと

  • たまたま知っていたことを友人に伝達
    • 情報伝達ではあるが、情報サービスではない
  • そこにいけば(要求を出せば)いつでもある種の情報提供が受けられる
  • 必要とされる(現在および将来)情報(データ)を収集、蓄積、加工、提供する活動

図書館=情報サービス


一般的な情報サービスと図書館情報学における情報サービス

一般社会における情報サービス

情報を提供するという意味での広い捉え方、情報産業。日本では、コンピュータ、通信と関連する産業を情報サービスとする観点もある

図書館・情報学における情報サービス

図書館におけるレファレンス・サービスを中心としたサービス、また、それに付随/それから発展してきたサービス

情報サービスの類別

 直接サービス・間接サービスからの類別

<<ファイルが存在しません。>>

最終更新時間:2005年04月28日 09時27分37秒