トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

雑誌記事検索:書誌事項

 雑誌記事(論文)の存在を調べるデータベース

  • 雑誌記事(論文)を対象とした索引。書誌的索引とも呼ばれる。
  • 主題や著者名などによる検索を行い、論文(記事)の存在、掲載誌、刊行年、巻号などの書誌事項を知る。

 対象とする分野

 雑誌記事索引

概要

  • 対象分野
    • 学術誌・大学紀要・専門誌を中心として、人文・社会/科学・技術/医学・薬学と全分野をカバーしている
    • 人文・社会学系に強いデータベースとして有名
  • 採録範囲
  • アクセスポイント
    • 論題名(記事タイトル)、著者、雑誌名、出版社・編者、刊行年月等の項目からキーワード検索可能

  • データベースそのものへのアクセス方法は複数あるが、国立国会図書館経由のアクセスは、インターネットに接続された環境から無料で検索可能である。

アクセス方法1:国立国会図書館経由

  1. 国立国会図書館のページにアクセス
  2. 資料の検索ボタン⇒NDL-OPAC国立国会図書館蔵書検索・申込システム) ページに移動
  3. 雑誌記事索引の検索/申込み」に移動。
    • 上部にある「一般資料の検索/申込み」ではないことに注意する。

ファイルが存在しません。

  • 注意点
    • 上部の年代区分のチェックボックスは、初期画面では最新の年代のみオンになっている。検索画面の上部にある複数のチェックボックスをオンにして網羅的な検索を行う必要がある。

ファイルが存在しません。

アクセス方法2:CiNii経由

CiNiiヘルプより収録データベース一覧を参照のこと

アクセス方法3:Magazine Plus経由 データベースリスト


 大宅壮一文庫雑誌記事索引

概要

  • 大宅壮一文庫(http://www.oya-bunko.or.jp/ )は、学術機関ではあまり収集されていない一般商業雑誌(週刊誌、女性誌、総合月刊誌等)を中心として収集されている。契約機関用雑誌記事データベースサービスへの入り口は異なり、http://www.oya-bunko.com/ となる。
    • [注意]2008年8月29日9:30-9:50にデータ更新作業が入るので、このあいだはログインしないこと。9:51以降は最新データの検索が可能になる予定。
    • 記事の複写配送サービスも行っている(http://www.oya-bunko.com/sample.html )。

アクセス方法

ログイン

  • 最初のページの左上のログインボタンを押すこと。何度も押さないこと。

ファイルが存在しません。

ログアウト

同時アクセス数がそれほど多く設定されていないので、ほかの人のためにも、検索が終わったらログアウトを必ず行うこと。

ファイルが存在しません。


 JDream

概要

  • 科学技術振興事業団(JST)が提供するデータベースで、科学技術(医学を含む)全分野に関する文献情報(=「科学技術文献速報」)、1980年からの日本及び世界50数ヶ国の情報を収録。
  • JSTではJICST科学技術文献速報の他に20種類のデータベースを提供しており、医学を含む科学技術全般に関する文献や研究テーマ情報などを検索することができる。
  • 以前はEnjoy JOIS、JOISEasy → 2003年10月JDreamに変更、2006年4月JDream兇謀合 → JDream(ジー・サーチ提供)に2013年2月に移行
  • 基本的には書誌情報検索サービスであるが、文献によっては全文テキストへのリンクもある

データベースファイル

ファイル名 対象分野 収録範囲
JSTPlus 科学技術全分野 1981〜
JST7580 科学技術全分野 1975〜1980
JMEDPlus 日本国内発行の医学関連分野 1981〜
MEDLINE NLM提供の医学関連分野 1966〜

図書館・情報学分野

 BIBLIS for Web http://chipmunk.slis.tsukuba.ac.jp/biblis/

概要

課題

  1. 2003年に池内淳氏が発表した論文のうち1件を調べ、その書誌事項を答えなさい。「池内淳」だけを検索するような検索方法を考えること。(雑誌記事索引
  2. 2001年以降に出版されたデジタルライブラリの構築に関する記事をできるだけ網羅的に探しなさい。(雑誌記事索引
  3. 中村修二氏が自らの裁判に関して一般商業誌に書いた記事(含インタビュー)を探しなさい。(大宅壮一文庫雑誌記事索引または雑誌記事索引
  4. エコノミー症候群に関する国内の文献を探しなさい。また、検索の漏れをなくすために、他にどのような検索語をあわせて使えばよいか考えなさい。(JDream)

最終更新時間:2013年05月24日 09時49分31秒