トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

亜細亜大学のコンピュータ環境

 コンピュータについて

パソコン室の基本的なアプリケーション

  • 2009年度よりMicrosoft Office 2007に変更
  • また、Office 2003に近い操作性のものとしてOpenOffice3.0が導入されている
    • 自分のパソコンにMicrosoft Office 2007が入っていない場合、公式サイトから無料でダウンロードし、インストールすることで、Office形式のファイルの読み書きを行うことができる。
    • ただし、互換性に問題が生じる場合があるため、一つのファイルを何度もOpenOfficeで編集し、Office2007で編集するということを行わないほうが無難である。どちらかを主として編集に用いて、もう一方では参照する程度にしておいたほうがよい。

Web Mailについて

  • 2009年度よりGmailに変更
  • 亜細亜大学GMailシステム http://gmail.asia-u.ac.jp/
    • インターネットカフェや他人のコンピュータでログインする場合には、アカウントとパスワードを記憶させないようにする、キャッシュを消すなど、自分の個人情報が残らないよう注意する。
    • ウェブクリップの設定
      • ウェブクリップに広告リンクが表示されることがあるが、これは亜細亜大学が提示する広告ではなく、Google社の広告であるのに注意する
    • 携帯メールへの転送
      • 携帯電話などに転送し、少なくともメールの到着がわかるようにする

 授業で必要とされること

ログインできること

  • アカウント=「学籍番号」
  • 初期パスワード=
    • 初期パスワードはできれば変更してほしいが、必ず忘れないものとすること。
  • ログインできなくなったときには、図書館2階情報システム課あるいは7号館4階に行って、設定変更をお願いすること。できる限りお世話にならないようにすること。

日本語入力ができること

  • 日本語モードのオンオフ
    • キーボード左上の「半角/全角」キー、あるいは標準で右下にあるかな漢字変換のツールバーで日本語モードにする
    • 同じ操作をもう一度すれば英語モードに戻る
  • 全角ローマ字入力モード

ファイルが存在しません。

  • 半角英数モード

ファイルが存在しません。

メールの送受信ができること

  • 教員にメールを送信する場合には、件名に授業名を入れる、本文に、所属、学籍番号、氏名を明記し、誰からのメールかがわかるようにすること。

  • メールの書式
    • 一番上に宛名、最後に署名を入れる
    • 教職員や会社の人に出す場合には、顔文字などは絶対に使わない
    • 署名はあまり長くしない
△△さま←あて先

こんにちは ←メール本文
さようなら

×× ←署名

 Zドライブについて

  • 亜細亜大学の学生には個人用のデータを保存しておく場所としてネットワークドライブのZドライブが用意されている。学内のどのパソコンでも自分のアカウントでログインすれば、Zドライブにマッピングされているので課題レポートのファイルなどの保存に便利である。また、ACS経由で学外からもアクセスすることができる。

1)ACSのトップ画面からMyポータルをクリックする

ファイルが存在しません。

2)KIWebのZドライブをクリックする

ファイルが存在しません。

 課題

小課題:タイピング

最終更新時間:2009年04月21日 12時00分43秒