トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ワイン語辞典

 調査責任者

こみ

 資料の書誌事項


書名(タイトル)

ワイン語辞典

著者名

中濱潤子(著)、キムコ玉川(画)

出版地

東京都文京区

出版者

誠文堂新光社

出版年

2017年6月8日

ページ数

183ページ

大きさ

21cm

ISBN

9784416615027

その他の書誌事項

定価:¥1400+税

 資料の特徴

辞典と名乗っているが、栽培・醸造・テイスティングなどのテクニカル用語に加え、産地の話・造り手・おすすめのお店など作者がワインに関することで長年気になっていた事がらを集めた一冊。
ワインにまつわる言葉を独特なイラストと豆知識で味わい深く読み解くことができる。50音順の索引が付いており、名称からでも探し出すことができる。

収録範囲

○まえがき
○索引
○ワイン用語

(付録教材として)
世界のワイン産地
ブドウ畑の四季
ワインの醸造

使い方

50音順に収録されているので調べたい言葉の頭文字付近を直接探してもいいし、索引からピンポイントで探し出すこともできる。

 資料の想定される用途

ワイン愛好家の方々が名称の意味を知りたいとき
ワインのことに興味関心を持ち始めた方々

 この資料に類似した資料

大人のためのワイン絵本  ファニー・ダリュセック (著), 奥山 久美子 (監修)
ワイン1000の言葉: 日伊バイリンガル辞書 (日本語とイタリア語のワイン用語)   Licia Boe (著)
新版 ワインの事典   山本 博 (監修, 監修), 福西 英三 (監修, 監修), 大塚 謙一 (監修, 監修), 東條 一元 (監修, 監修), 戸塚 昭 (監修, 監修)

 資料に対する調査者の印象 

全ページがカラー印刷で、各ページにイラストが付いているのでイメージがしやすい。
葡萄畑の四季やワインの醸造方法などもイラスト付きで解説してあり、ワインに関しての知識を得ることができる。
ワインのことを何も知らない人が読んでも充分に楽しめる一冊。

 コメント

お名前: コメント:

最終更新時間:2018年11月27日 11時10分53秒