トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

サーチャー

 サーチャー

サーチャーとは?・・・辞書での定義

  • サーチャー[カタカナ語]searcher (Imidas?より)

(1)【I】【算】検索技術者.データベースに蓄積された多量な情報の中から,必要なものの検索を利用者に代わって行う専門家.

(2)捜索者.調査者.


  • サーチャー さーちゃー/searcher (Multimedia Internet 事典より抜粋)

情報検索のプロ達の総称。1970年代にデータベースが普及すると共に登場した。多くのデータベースの中から目的に合ったデータを捜し出すことは、重要な仕事といえる。とくにインターネットなどのように、現在もデータベースが増え続けている状態では、もっとも目的にあった情報がどこにあるかを明確に捜し出すことはできない。


情報を求め、それを実際に利用する人(エンドユーザー)に代わって、必要とされる情報を、適切なデータベースから検索する人で、通常、そのための専門的な技術を持っていることが要件とされる。


  • サーチャー【searcher】(デジタル大辞泉より)
    • この定義はちょっと偏りすぎなので・・・。

データベースの中から、依頼者が必要とするデータを検索して引き出す技術者。電話回線を通してデータベース提供サービス会社から、情報を手元の端末に引き出すのが主な仕事。


  • 検索を利用者に代わって行う、検索代行者。情報を扱う専門家?

  • インターネット上のサーチエンジン等が一般に利用されるようになり利用者のスキルが上がり、検索自体がより容易になりつつある現在、より高度なことを行わないと生き残れないと思われる専門職。

関連リンク

最終更新時間:2005年05月28日 16時42分06秒