トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

コンピュータセキュリティ

 防衛手段

ID・パスワードの管理

  • よくない例
    • 同じ種類の文字(英語だけ、数字だけ)
    • 類推できる文字列:誕生日、ニックネーム、家族・ペットの名前など
    • 辞書に載っている単語 ← 辞書アタックをされる
  • よい例
    • 大文字・小文字・数字・記号を混在させる(記号は使えないシステムもあるので注意する)
    • システムごとに個別のパスワードを使用する
    • 長いパスワード
  • 正しい運用
    • メモに残さない
    • 人に教えない
    • 忘れない
    • 定期的に変更する

コンピュータウィルス

  • 知らない人からのメールの添付ファイルは開かない
  • むやみにソフトをインストールしない
  • ウィルス対策ソフトをインストールしておき、定期的に更新する

アドウェア・スパイウェア

  • アドウェア=広告ソフトウェア
    • 勝手に常駐し、ポップアップ広告などを見せる
  • スパイウェア
    • 勝手に常駐し、コンピュータの使用者の行動を記録し、外部に送信してしまう

架空請求

  • 利用していなければ払わない
  • 最寄の消費者相談センターへ相談する
  • 証拠は取っておき警察に届ける
  • 電話番号等、個人情報はできるだけ、漏れないようにする

 アンチウィルスソフト

コンピュータウィルスに対して、「ウィルス対策ソフトをインストールする」としたが、具体的には以下のようなソフトがある(宣伝をするわけではありません・・・一応、念のため)

商用ソフト

無料ソフト

最終更新時間:2005年06月10日 19時21分31秒