トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ギリシア・ローマ神話事典

 調査責任者

K.H.

 資料の書誌事項


書名(タイトル)

ギリシア・ローマ神話事典

著者名

マイケル・グラント、 ジョン・ヘイゼル 共著
西田実 [ほか] 訳

出版地

東京都

出版者

大修館書店

出版年

1989年

ページ数

683p

大きさ

24cm

ISBN

4-469-01221-1

その他の書誌事項

定価6,800円

 資料の特徴

見出し語の配列は五十音順であるが、見出し語にはカタカナ表記と英語表記の2つが示されている。
ギリシア神話とローマ神話でほぼ同一視される神や人の名は、ギリシア語名とラテン語名をともに表記してある。
索引は日本語と英語の2種類。

収録範囲

紀元前に発生したギリシア神話やローマ神話について約1500項目収録されている。

使い方

調べたい用語について、見出し語や索引から引く。

 資料の想定される用途

・ギリシア・ローマ神話に関する知識を深めたいとき。
・授業などで神話について学んで、もっと詳しく知りたいと思ったとき。
・小説やゲームなどの用語に使われることも多いので、それらについて調べたいときはもちろん、小説家やクリエイターとして舞台設定を考えるとき。

 この資料に類似した資料

「ギリシア・ローマ神話事典」高津春繁

 資料に対する調査者の印象

項目ひとつひとつについて詳しく説明してあるので理解が深まった。
所々に図版やカラーの口絵が載っているのでイメージしやすかった。

 コメント

お名前: コメント:

最終更新時間:2018年11月27日 10時49分08秒