トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ウェブの世界探求

ウェブの世界探求

 連絡事項


 概要

情報を入手するさい、あるいは、情報をウェブコンテンツとして公開するさいにウェブを活用するために必要な知識・技術を身につけることを目標とする。

 授業の構成

  1. ガイダンス(授業内容や進め方の説明)
  2. インターネットウェブ
  3. ウェブの構造
  4. 検索エンジンの仕組み:クローラとロボット排除プロトコル
  5. 検索エンジンの仕組み:順位付けアルゴリズム
  6. 検索エンジンの社会的影響力とフィルターバブル
  1. ウェブコンテンツの作成:HTML、CSS、JavaScript
  2. ウェブコンテンツの作成:CMS
  3. ウェブからの情報取得:APIを公開している代表的なサービス
  4. ウェブからの情報取得:ウェブAPIの活用
  5. ウェブからの情報取得:ウェブスクレイピング
  6. ウェブから取得した情報の加工
  7. ウェブコンテンツの公開
  8. ウェブアーカイビング
  9. まとめ

 参考

HTML5での音声合成APIと音声認識API

 課題

課題1:ウェブサービスを調べる課題


 コメント

お名前: コメント:

 授業の評価

  • 受講態度と課題を合計した点数で評価を行う。
    • 受講態度には各回の授業に出席したことでつく原点に、授業への積極的な貢献をした場合には加点を、他の方(講師を含む)に迷惑となるような行為をした場合には減点を行う。
    • 授業内で質問・意見がある場合には、挙手などをせずに、発言してかまわない。
    • 欠席するさいには欠席届を提出すること。提出しない場合には無断欠席としてその回の出席点は0点とする。欠席届は公的なものでなくてもよいが、学籍番号、名前、授業名、欠席日、欠席の理由を必ず書くこと。
  • 履修者には必ずSからDが成績としてつき、X評価(つまり評価なし)はない。
    • 90点以上をS、80点以上をA、70点以上をB、60点以上をC、59点以下をDとする。

最終更新時間:2018年09月27日 10時16分37秒