トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

インターネット

 インターネットのしくみ

TCP/IP

階層 PCからウェブにアクセスする場合 付与されるヘッダ
アプリケーション層 HTTPデータ HTTPのヘッダ
トランスポート層 TCP TCPヘッダ
ネットワーク層 IP IPヘッダ
リンク層 Ethernet Ethernetヘッダ
  • 各階層でマトリョーシカのようにカプセル化
  • IP(Internet Protocol)というプロトコル
    • インターネット上で送信先までパケットを送るさいに使われるプロトコル。ネットワークを分散(分割)して管理する仕組みになっている。
    • IPアドレスとMACアドレス
      • IPアドレス:インターネット上のデバイスに割り振られたアドレス。IPv4とIPv6
      • MACアドレス:個々のデバイスのネットワークに固有のアドレス。
      • ARP(アドレス解決プロトコル):IPv4においてIPアドレスから対応するMACアドレスを調べるためのプロトコル
    • Windowsでネットワークの設定を調べるコマンドipconfig
      • 演習:自分のPCのIPアドレスとMACアドレスを調べる
    • グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス、ループバックアドレス(127.0.0.1)
      • 演習:パソコン教室のPCからインターネットにアクセスできるが、インターネットからパソコン教室のPCはどう見えるか?を考える
    • グローバルIPアドレスはインターネットレジストリからISPにまとめて割り当てられる。各ISPからインターネット上でアクセスできるデバイスにはさらに割り振られる。
    • IPによるパケット送信はある意味で宅配便のような送られ方をする
      • 考察:宅配便の手順を考えてみる
    • Windowsで通信テストをするコマンドping
      • 演習:自分の使っているPCにpingをしてみる。近くのPCにpingをしてみる。インターネット上のいくつかのサービスにpingをしてみる
    • Windowsで通信経路を調べるコマンドtracert
      • 演習:自分のPCのIPアドレスに対する経路をトレースする。インターネット上のサービスに対して経路をトレースする。
  • TCP(Transmission Control Protocol)というプロトコル
    • 確実にパケットを送るための仕組み。
      • 考察:インターネット上で確実に送る必要があるデータは何か、確実ではなくても良いデータは何か?を考える
    • 100%確実なデータ送信を考えなくてよい場合、TCPではなくUDP(User Datagram Protocol)が用いられることもある
    • TCPによる信頼性をあげる仕組みはある意味で宅配便の再配達に近い
      • 考察:宅配便の再配達の手順を考える
    • ポート番号
      • ポートフォワード:一つのグローバルIPアドレスを、プライベートネットワーク内の各種サーバで共有し、ポート番号ごとに通信を変える仕組み。
    • Windowsで現在どのようなネットワークコネクションがあるかを調べるコマンドnetstat
      • 演習:今のPCでどのようなネットワークコネクションがあるかを調べる。また、どのような待ち受け中のポートがあるか?

DNS


考察

  • インターネット上において、DNS偽装あるいはARP偽装が行われた場合、どのような問題が生じるか、考えなさい。

参考

最終更新時間:2017年09月28日 10時34分41秒