トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

はじめてのJSP

はじめてのJSP

 最初のJSPファイルを作成し、サーバ上で実行する

目的

  • JSPを利用して動きのあるウェブページを作成する

最初のJSP例:hello.jsp

1
2
3
4
5
6
<HTML>
  <BODY>
  ここ(↓)にJSPによる文字列が入ります。<br />
  <%="Hello World!" %>
  </BODY>
</HTML>

最初のJSPの作成

  • パッケージエクスプローラ上で、右クリックし、メニューから「新規(New)」−「その他(Other)」を選択
  • ウィザードダイアログにおいて「ウェブ(Web)」から「JSP」を選択
  • パッケージのWebContentフォルダを選択、ファイル名に指定されたファイル名(ここではhello.jsp)と入力
  • 「完了(Finish)」ボタンを押し、終了

最初のJSPの実行

  • JSPファイルを開いた状態で右クリックメニューから「サーバで実行(Run on Server)」を選択し実行する
    • 時間がかかるので気長に待つこと

 課題

  1. 上述のhello.jspを修正し、ほかの文字列が表示されるように修正し、/kadai/01-1first.jspとして保存すること
    • パッケージエクスプローラ上で、右クリックし、メニューから「新規(New)」−「フォルダ(Folder)」を選択、kadaiフォルダを作成する
  2. 隣の人のアドレス(あるいはホスト名)を確認してもらい(コマンドラインから"ipconfig /all")、インターネットブラウザでアクセスし、きちんと表示されるかを確認する
NewJSP01.png NewJSP02.png NewJSP03.png RunJSP01.png

最終更新時間:2007年10月11日 10時39分54秒