トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FrontPage

 作業報告

  • 2007年8月20日
    1. 第一回判定実験
  • 2007年6月8日
    1. 関根さんに渡辺治『領事裁判』(『交詢雑誌』)の入力を依頼。一字3円
  • 2007年6月5日
    1. 慶應義塾大学学事振興資金「初期『時事新報』掲載社説の著者推定」50万円助成決定。
  • 2007年3月23日(金)
    1. 『交詢雑誌』の論文をコピー
  • 2007年3月13日(火)
    1. 法学研究科修士論文 昭和61年度「時事新報」創刊に関する一考察 / 岡田直子(1986)を閲覧。執筆者についての言及なし。
    2. 時事新報(時事新報社史)[準貴重書]を閲覧。16p.と短く,大正後半の出版のため,特に記述はなし。
  • 福澤真筆の追加 - あがた (2007年03月23日 23時47分34秒)
  • 論説リストの追加(ただし、井田氏のHPからの大正版と現全集10巻、11巻分のみ、校正不十分) - あがた (2007年03月23日 23時48分42秒)
  • Wiki全体のリストラ - あがた (2007年03月24日 07時56分06秒)
  • 福澤真筆論説の一つ「唯堪忍す可し」をテキスト化。1文字ShiftJISで表現できない文字が含まれていた。 - あがた (2007年03月24日 19時45分20秒)
  • 福澤真筆論説の一つ「私金義捐に就て」をテキスト化。 - あがた (2007年03月26日 01時09分46秒)
  • 福澤真筆論説の一つ「地震は建築法の大試験」をテキスト化。 - あがた (2007年03月26日 01時28分36秒)
  • 渡邊治 「倶樂部ノコト」をテキスト化。−上田
  • サイトをitasan.mydns.jpに移行 - あがた (2007年06月17日 21時54分54秒)
お名前: コメント:

 議事録

2007年3月23日(金)

  • 報告事項
    • 交詢雑誌のコピーに関する報告(U)
    • 目次テキスト化に関する報告(A)
  • 検討事項
  • 宿題
    • 高橋義雄に関する記事の入手(U)
    • 決定した論説などのスキャンとテキスト化(A)

2007年3月10日(土)

  1. 福沢諭吉全集 収録論説データベースを作る(安形)
  2. 福沢諭吉の真筆論説を確定(安形)
  3. 脱亜論」の時期の執筆者の確定と著作の確定,テキスト化
  4. 『交詢雑誌』の記事の収集(上田)
  5. 課題
    1. 脱亜論」と石河のどちらを優先か(ともかくは「脱亜論」)
    2. 石河執筆論説のテキスト化

 予定表

<< 2021-12 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 アクセス統計

2021/12/8

2021/12/7

2021/12/6

2021/12/5

2021/12/4

最終更新時間:2007年08月27日 02時24分46秒